So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

みんな~宇宙に行きたいか~ [宇宙]

201307010036_1.jpg
男性化粧品シリーズのAXEが
宇宙旅行に招待
招待の方法はというと「投票方式」

国内キャンペーンに参加した人の中から投票の多かった3名を選出し
健康診断等を行った後に1名を選出
全世界で24名を宇宙旅行に招待なんだとか

で、私も参加したのですが
https://www.axeapollo.com/ja_JP/69961/?image=0
・・・
・・・
・・・
私が宇宙旅行に行くためには皆さんのご協力が必要のようです
投票よろしくお願いします




星の王子さまに会いに行きませんかミリオンキャンペーン2の締切り迫る [宇宙]


小惑星探査機はやぶさに名前を乗っけて行こうっていう
星の王子さまに会いに行きませんかミリオンキャンペーンが以前ありました

今回も2014年打ち上げ予定の小惑星探査機はやぶさ2の打ち上げに合わせて
星の王子さまに会いに行きませんかミリオンキャンペーン2というキャンペーンがはじまりっており
7月14日もうすぐキャンペーンが終わります

宇宙に興味なかった方でもこのブログを見て興味をもってくれたら幸いです

以下のページから応募が可能です
http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html





星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2・応援 [宇宙]

JAXAが2014年に打ち上げ予定の
小惑星探査機はやぶさ2にて行う
「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」の応援で動画を作成しました

受け付け開始すぎちゃっているけど大丈夫、7月16日まで受け付けているから皆さん
ご家族、お友達を誘ってみてくださいね

イプシロンロケット初号機打ち上げ時の応援メッセージも以下のリンクから
http://www.jaxa.jp/countdown/epsilon/

3FPSでも動いているように見えるもんだなw





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今から間に合う金環日食 [宇宙]

今現在の天気予報では曇り空となかなか厳しい予報ですね
まだ金環日食を見る準備をしていない!っていう方に
今からでも間に合う方法を

厚紙に穴を開けて
厚紙で影を作ります
厚紙にあけた穴が影の部分の中央に来るようにして
上下に動かしてみて見やすい位置でとめて観測します
穴の大きさは小さいとちょうどよく見える距離は狭く大きくすると長くなります
写真のように星型等の形状にしても距離を大きくすると丸くなってきます
201205200139.jpg
201205200140.jpg
カメラ好きな方だとピンホールカメラって聞いた事があると思いますがその仕組みそのまま

あまり大きい穴だと光が拡散してしまって綺麗に見えないとの事

ピンホールの部分にレンズあったらどうなの?
って疑問があったので100均にてルーペを買ってきてダンボールに取り付け実験
201205200142.jpg
問題ない?
大勢の人と一緒に見るのにいいかも
日食のときにうまく欠けている像が出てるといいのだが・・・
201205200213.jpg
懐中電灯の前に紙で日食の再現をしてみたものではうまくいったから
実際のときにやってみて確認してみよう


田舎と都会 [宇宙]

5月5日に月が地球に一番近くなるとの事でカメラを担いで
妻の実家そばの田んぼのそばで撮影
(アメリカ時間で5月5日との事なのでちょっと早かった)

5月6日自宅に帰宅して自宅のベランダから撮影


自宅近所に自動車専用道があるのですが、その車の音よりも
田んぼのかえるの合唱の方がうるさいという(^^;;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林紀幸さんからの手紙 [宇宙]

宇宙関連巡礼の旅 - Weblog版 -さんのところより
拡散希望なお話があったので転載させてもらいます

転載元リンク
http://launch310.blog63.fc2.com/blog-entry-162.html
-------------------------
元・宇宙科学研究所の技官であった林紀幸さんから以下のような文章を頂いた。
Blogなど持っているなら掲載して欲しい、と。
以下、そのまま掲載します。いただいたのは一太郎のファイルでしたのでコピペしてますが、文章はそのままです。

▼以下掲載▼

東映映画  「遙かなる帰還」 を見て

 人工惑星「はやぶさ」は何だったのだろう・・・  全く同じ題材で三つの映画会社が競作すること自体今まで聞いた事もないような気がする・・・そして2012年2月5日朝日新聞の「天声人語」に曰く・・

  ・・・ 東映製作の「遙かなる帰還」に感慨を新たにしたとある・・・

朝日新聞が協賛しているのは理解できるが・・この変貌ぶりは何なのだろう・・

糸川英夫先生の批判から辞任まで朝日新聞の一連のキャンペ-ンは・・東京大学という内部・糸川研究室に居た私たちにとって・・言語に絶する問題であったように思う・・

当時私も含め糸川研究室に在籍していた面々は「そのことについて」一度も議論したことがない・・・普通・糸川先生が居なくなればいろいろ不安材料が出てくる・・しかし今にして思えば・・一度も不安に思ったことが無かったように思える・・そのようなことを口にする人もいなかった・・・

・・・当時トップにいた先生方たちからも何の説明もなかった・・

突然糸川英夫先生が消えた・・宇宙研から・・ただそれだけのこと・・・

今にして思えば・・当時の東京大学宇宙航空研究所の組織は糸川英夫先生が考えたレールにすでに乗って走り始めていたのである・・・一つお断りしておくが・この文章に「思う」・「思えば」とか抽象的表現が多いのは私林紀幸の個人的思考からこの文章を書いているのであって・・・まさに「今思えば」であるから・・

 その後宇宙研の発展は歴史が認めることであり・・あの朝日新聞ですら・・事実を・・正確に伝える「術」を理解したのである・・「人」は百人居れば百通りの考えがある・・

でも世界には「進むべき」道を創る人たちが居る・・・

 糸川先生が居なくなってから私は宇宙研に30年以上勤務したことになる・・そして曲がりなりにも無事に定年退官を迎え今に至っているが・・あのような心地良い空間は何だったのだろう・・実は私のわがままや・言動にじっと耐え続けた人たちのおかげだったのではないか?・・・「ロケットまつり」の松浦さん・笹本さん・浅利さんはそれはそうですよと・即座に笑顔で答えるように思う・・今はそのような私に対するすべての批判もさらりと受け流すことが出来るが・・・当時の人たちは批判すらすることの出来ないほど「ピリピリ」の状態だったのだろう・・

・・・もしかすると唯一ある糸川先生との共通点ではないか?・・・

 何か趣旨が外れてしまったようだ・・私は2012年2月3日東映映画「遙かなる帰還」を見て思わず暗い映画であると思った・・・映像自体も暗めだが・・内容も暗い・・

私の在職した宇宙研は・・何はなくとも明るさだけはあった・・実験に失敗しても苦虫噛みつぶした顔をしている人はほとんど居なかった・・なぜ・・それは常に前向きだったから・・主人公は常に眉間にしわをよせ・・女性の新聞記者は離婚の子連れ・・その父親の会社は経営不振・・娘が離婚したことも知らない・・どこにこの「はやぶさ」の目的を見据えようとしたのか?理解に苦しむ・・特に内之浦の飛翔の場面・・現場に居た父親を見つけても声をかけない娘・・物語にしたかった監督の気持ちは解るが・・人々を元気にするコンセプトはどこに行ったのか?・・

 多分映画としての出来映えは私などがとやかく言えることではないが・・こんな暗い世の中で苦難を乗り越え帰還した「はやぶさ」を光らせたいばかりに・・物語を暗くして・最後をヒューマンに仕立てたかったか?・・でも・・この設定はある意味失敗・・

42年間宇宙開発の人たちと進んできた道ははこんなに暗い社会ではない・・・

 ロケット開発苦節57年?・・・常に新しいこころみは失敗に見回れ・・それを乗り越える喜びと・・それに反する苦しみも十分味わされてきた・・しかし誰れ言うともなく誰一人仲間を批判することもなくこの年月を過ごせたことは・ロケット開発にとって賞賛されるべきである・・・

 常に前向きに・・常に明るく・・常に新しい物を求める精神こそ大切なことである・・

私は「失敗は挫折ではない」と思う・・もしかするとチャレンジしている人たちの勲章かも知れない・・・たとえ今・つまずいても来るべき未来には必ず必要になるスッテプかも知れない・・今はそう信じて進むべき道を見いだすべく・・・

 宇宙科学研究所は今世界から「世界一の研究所」と言われている・・・何故・・・

それは日本に「糸川英夫」という人が居たからだ・・・本年は糸川先生生誕百年・・・そして糸川先生の求めたものは「戦中を生きた」人たちだけに理解できる・・科学を通じて自由とともに明るい社会で生活していける毎日だったのではないか?

・・・今にして思うに想像にするだけであるが・・・

2012・2・8

林  紀 幸
--------------------
映像的にこだわっているのはわかるのですが
事実を知っている人が映像を見ると差異が気になってしまいますね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「はやぶさ はるかなる帰還」オフィシャルJAXAツアー [宇宙]

「はやぶさ はるかなる帰還」オフィシャルJAXAツアー
http://b.hatena.ne.jp/articles/201112/7065

東映さんの試写会からの帰宅中
オフィシャルJAXAツアー当選のメールが携帯のほうに来ました
やった~

今から楽しみです

映画の試写会は抽選で選ばれたとのことで
JAXAツアーとのダブル当選は中の人も驚いていました

映画を見ての感想は
「人間ドラマ」
これ以上書くとネタバレが出てきそう…
皆さんは2月11日の公開を楽しみに待ってくださいね





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はやぶさカプセル [宇宙]

市川市にある千葉県立現代産業科学館に
小惑星探査機はやぶさのカプセルが巡回展示しているとのことなので
http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/kan/index4_12.html
子供たちを連れて見に行ってきました

いつ見てもカプセルの実物はいいねぇ
毎回のごとく実物は撮影禁止(><

現代産業科学館の展示の目玉になったのが実物大はやぶさ
武豊町のカプセル展示の際有志スタッフが作った実物大はやぶさを借りているとの事
201201082043.jpg
実物に結構そっくりに作ってあってターゲットマーカーが光に反射する!
201201082044.jpg
実物大はやぶさの周りには解説ボランティアの方がいて質問に答えてくれます

はやぶさ関連の展示物を見終わったら通常展示の方も見学
子供が楽しみながら見て回る展示でした
はやぶさについての疑問で多い
はやぶさはどうして燃えてしまったのって言う疑問に対しての答えになる
断熱圧縮の原理についての実演展示もありました
(摩擦じゃないのよ~空気が圧縮するの高熱になるの~ディーゼルエンジンも同じ仕組みなの~)

今日は近場の埼玉県草加市にある獨協大学で川口先生の講演があるという日でしたが
はやぶさ2のプロジェクトマネージャーである吉川先生の講演がある効果か結構な人が
見学に来ていました








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

皆既月食 [宇宙]


皆既になる直前まで雲が多かったけど
皆既になるころには雲がほとんどなくなってよく見えました

次はふたご座流星群かな?
タグ: 月食 皆既
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
v>